足場の組立て等の業務に係る特別教育

労働安全衛生規則の改正(平成27年7月1日施行)に伴い、足場の組立て・解体・変更の作業のための業務に従事する労働者に対し、特別教育が必要となりました。

まだ教育を受けていらっしゃらない作業員様はおりませんでしょうか。

ローリングタワー、脚立足場、可搬式作業台の複数台連結使用にも、この教育の履修が必要です。

 

特別教育の科目『安全衛生特別教育規程』

受講対象者

・施行日(平成27年7月1日)の時点において、足場の組立て等の作業経験がなく、足場の組立て等の業務に新たに就く方

・講習日に満18歳以上である方

講習科目 講習時間
 足場及び作業の方法に関する知識

 3時間

工事用設備、機械、器具、作業環境等に関する知識 30分
労働災害の防止に関する知識 1.5時間
関係法令 1時間
合  計 6時間


次に該当する方は特別教育の全部を省略することができます。

  1. 足場の組立て等作業主任者技能講習を修了した方
  2. 建築施工系とび科の訓練(普通職業訓練)を終了した方、 居住システム系建築家または居住システム系
    環境科の訓練(高度職業訓練)を終了した方など足場の組立て等作業主任者技能講習規程(昭和47年労働省告示第109号)第1条各号に掲げる方
  3. とびの1級または2級の技能講習に合格した方
  4. とび科の職業訓練指導員免許を受けた方

受講申込書

受講申込書

※申請書に必要事項を入力し、SRSにメールに添付して講習日の10日前までにお申込み下さい。

info@anzen-srs.com

受講申込書(名簿).xls
Microsoft Excel 72.0 KB